太陽光発電は、一度取り付けたら長期に渡って使用し続けることが前提の商品です。
太陽光発電の仕組みそのものも複雑なものではないので、比較的、故障などのトラブルも少なく、耐久性も高いので、ほとんどのメーカーで10年保証となっています。

しかし、この10年保証の内容は、メーカーによって様々です。
ほとんどのメーカーで、保証の対象が太陽光パネル本体やパワーコンディショナーの故障、不具合などに限定しているのに対して、長州産業の場合は施工保証がついています。

太陽光発電を設置した際に、屋根に不具合が起きるといったトラブルを時々耳にします。
その点、長州産業なら、大雨が降った際に太陽光発電の設置工事が原因で雨漏りが起きた場合でも10年間は保証がされるので安心です。
雨漏り保証がつく太陽光発電は、業界内でも長州産業だけですので、雨漏りなどの施工トラブルを心配される方にはお勧めです。

長州産業は、決して誰もが知っているような大手メーカーではありませんが、大手メーカーに負けないだけの安心があります。
このような施工保証がつくだけあって、長州産業の施工基準は徹底しています。
製品の品質だけでなく、施工の品質にまでこだわっているからこその保証制度と言えるでしょう。

太陽光発電のメーカー長州産業
コチラの記事も合わせてどうぞ!!