我が家はけっして大きくないですが、屋根の形と方向が太陽光発電には理想的みたいで、訪問業者ほとんどが「絶対に損はしませんよ」みたいな発言をしていきました。そして、この場所に家を建てて間もなく太陽光発電の業者が頻繁に来るようになりました。
特に電力会社の買い取り価格が変わる前にはほぼ毎週のように勧誘に来ました。
最高で一週間で3人はきましたよ。
同じ業者はではなかったので、太陽光発電産業はかなり儲かるのでしょうね!
(山本太郎もたしか営業マンだったような、、。)

屋根の形と方向は最高なのは何となくわかりましたが、見積書を見たら我が家の小さな家にソーラーパネルが32枚乗るみたいです。
知り合いの業者さんにも「太陽光発電はいつでもOK」とお願いしていましたが、エコキュートのローンが終わるこの時期を待って、いよいよ施工になりました。
長州産業の業者さんなので、長州産業の製品になりますが、240wが32枚で7.66kwの発電が可能になります。
乗せるパネルの出力と場所とパネルの方向や角度から一番発電しない冬季でも4万円程度の売電になると予想。
余裕を持って、売電が1万円程度でもギリギリ生活できるようなローン価格に設定しました。
太陽光発電のホームページを見て勉強して毎月の太陽光発電ローンの金額を設定しました。来月に工事が終わり我が家も小さな発電所になります。
原子力発電所の是非やCO2削減などで少しだけ貢献できて、財布に優しい太陽光発電の開始が今から楽しみです。