過去に2回ほど、ユーは何しに日本へで
日本人移民の人の子孫が自分のルーツを求めて日本に来た話をやっていた

やはり100年以上も前でその当時は連絡手段も手紙くらいしかなく
戻ることも難しかっただろうから、その当時の人の子孫は
なかなか今の日本の親戚やルーツとの繋がりがなかったりするのだろう
それに、それを探そうとしても難しいのかもしれない

その中で、100年以上も経っているのに自分のルーツを探しに
日本まで来て自分で探そうとするのは感動した

どうしてもここまでの時間と距離があると
その土地の人間になりそこまで日本に興味を持つ事はないかもしれないのに。

それとは違い、韓国などの場合は移民が20年や30年だったりするから
時代的にも連絡手段もあり自分のルーツとの繋がりある。

だから一般的には韓国系の移民の人は祖国を考える人は多いだろう
日本の場合は年数も、その当時の連絡手段に関係からも
日本との距離は遠くなっていることが多いと思う

しかし、日本という国を想い自分の祖先を想い
日本を誇りに思っている日系人もたくさんいる

日系人の中では自分は日本人だと胸をはって言う人もいる
日本に住んでいる日本人よりも誇りを持っていることだろう

FILE_578